tomoの写真生活

構図を意識した写真を撮る

今月のPPSの宿題は

「構図を意識した写真を撮る」

でした。



先月行った富士山の写真を提出してみたところ
とても勉強になるアドバイスを頂けました。


まずは1枚目。


a0235215_19423789.jpg



絞りを11位にする。
SSは20分。
下の街の明かりは切る。(入っていると、上の設定で撮った場合、画が白くなってしまうから)



で、撮ると、富士山も月も月明かりだけで綺麗に撮れるのだそうです。




2枚目。
年賀状用に撮った写真で、この時、手持ちで撮ったのですが


a0235215_19515983.jpg



三脚を使うように。
富士山をシルエットに撮ると、稜線の所に朝日が当たった美しい写真になる。




三脚を使うようにって当たり前なんですけど(直前まで使ってたし)
シャッターチャンスを逃すまいと、慌てちゃったんですよねぇ(^_^;)




3枚目。


a0235215_19561987.jpg



大切なのは「他人が撮っていない、オリジナルの視点」を感じること。
(そういった意味で、これは個性があっていいと褒めていただきました。)
後は、空をもう少し少なくすると良い。




今回の教室も大収穫でしたヽ(^o^)丿
来月、また富士山に行くので、早速反省が活かせるといいな♪



来月の宿題は

「光と色を意識する」

です。


また富士山の写真にする!?


ちょっとは違うものださなくちゃかな…。
[PR]
by tomo-sunsun | 2012-01-29 20:03 | 写真教室